ワードプレスを自動インストールする方法【Xサーバー編】

xw

 

 

エックスサーバーで

ワードプレスを自動インストールする方法。

 

 

 

 

1. ワードプレスをインストールする先のドメインを選択します。

 

【補足】

ワードプレスのバージョン3.2を使用する場合は

PHPのバージョン5.2.4以上に切り替える必要があります。

→PHPバージョン切り替え方法(準備中)

 

 

2. Xサーバーからワードプレスを自動インストールします。

 

【補足】

ワードプレスのデーターベース設定をする前に

データーベースの追加をしておきましょう。

→エックスサーバーでデータベース追加の方法(準備中)

 

追加したデータデースの以下の情報

MySQLデータベース名 ・MySQLユーザー名 ・MySQLパスワード

をメモしておきましょう。(次のステップで使用します)

 

 

3. データベースの設定をします。

 

MySQLデータベース名を入力します。

MySQLユーザー名を入力します。

MySQLパスワードを入力します。

④ワードプレスをインストールするドメインを決めます。

※トップドメインにインストールする場合は、空欄でOKです。

 

 

4. データベース設定を確認をして、ワードプレスをインストールします。

 

 

5. インストール完了画面が表示を確認します。

 

6. ワードプレスのサイト設定をします。

 

 

7. ワードプレス設定の完了を確認します。

 

お疲れ様でした!

無事にワードプレスをインストールできました。

 

8. 以下の画面からワードプレスの管理画面に入ることができます。

 

管理画面へログインするこの↑画面はブックマークで保存しておきましょう!

ワードプレスの管理画面に入れるURLですので、

ブログを更新するときはココへアクセスします。



覚えておいてね!

ワードプレスの管理画面へアクセスするURLは

http://ブログのURL/wp-admin/

 

例えば、

・aoのメインブログ(http://yuiyui-ao.com)の場合は

http://yuiyui-ao.com/wp-admin/で管理画面へアクセスできます。

 

あるいは、

・aoのメルマガ登録案内(http://designsims.com/mailmagazine/)の場合は

http://designsims.com/mailmagazine/wp-admin/となります。

 

 

 

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    コメント一覧
    • keithです。
      いつも応援感謝しております。

      私もXサーバーでワードプレスデビューしました。

      でもまだ引越しはできてないです。

      画像入りでわかりやすいので
      aoさんの今日の記事で始めたい方は
      是非チャレンジしてほしいですね^^


      応援します。ポチ^^


      2011年11月1日 12:35 PM | keith

    この記事にコメントを書く

    (必須)

    トラックバックURL